腰痛と子供の関係

子供と遊ぶと腰痛になります

小さい子供がいるので、普段から抱っこをしたりおんぶをすることがあります。

 

車での移動であれば、さほど抱っこやおんぶもないですが、バスや電車を乗り継ぐ際にはどうしても抱っこをする必要があります。混雑した車内であればなおさら抱っこをしています。そして長時間の移動をする事もあるので、子供を抱っこをしながら、荷物を持っているので、肩には重い荷物を持ち、子供を抱っこをしているので、どうしても体がゆがんだ状態をしています。子供なので、どうしても体に無理をして抱っこをつづけるので、腰痛や肩こりがあります。すぐに治ればいいのですが、年齢を重ねるたびに治りづらくなっています。

 

また成長をする子供を持ち上げるので、その分悪化してしまいます。その対処方法としては、整形外科に行って貼り薬と飲み薬をもらいます。それでいくらか緩和されますが、毎日、子供のお世話をしているので、薬がなくなれば、また再度整形外科に行っての繰り返しになります。