腰痛と腹筋の関係

腰痛がある人の腹筋運動は要注意です  

私の腰痛は、一番酷い場面としては、生理痛の時に腹痛と共にかなり重たい症状になってしまうため、人から聞いて、腹筋を行っていました。始めは回数がこなせないですが、やがて100回位をこなせる様になり、生理痛もてき面でピタッと止まりました。が、しかしです、ある日突然、全く普段の時に、腰に激痛が走り、言葉で表すと、ピキッという感じがして、数日間腰痛が抜けない状態になってしまいました。その後は、腹筋もできる状態ではなくなりました。
 聞いたところによると、腹筋運動については、背筋運動と共に実施しないと、腰を痛める原因になるとの事で、私はわざわざ腰痛を引き起こす事を行っていた事が判明しました。その後は、背筋運動もすれば良かったのかもしれませんが、あの腰に起きたピキッという衝撃が怖くて、腹筋運動を止めてしまいました。

 

 代わりに行った事として、マッケンジー法があります。この方法は、人によって適したやり方が全く異なりますので、まずは自分で反った時、曲げた時のどちらが痛いかを確認して実施する必要があります。間違った選択をしなければ、かなり有効だと実感できますので、腰痛もちの方は、試してみてください。