腰痛から学ぶ

腰痛の経験から腰を大事にしています。

腰痛の傷みは起き上がることさえままなりません。私も数年前に子供とサッカーをしている際、バランスを崩した腰から倒れたことが原因で腰を壊してしまいました。腰痛の方が、よく寝返りさえ打つことができないと言われますが、まさにそのとおりでした。寝返りどころかまったく動くことができませんでした。

 

お腹に力を入れることができませんから、立ち上がったり笑ったりすることさえ困難でした。さすがに困り果てて知り合いの整形外科医に電話で相談したところ、病院に行ったところで痛み止めをしてくれるだけで何の解決にもならないとのことでした。腰を痛めたら、とにかく安静にしていることが一番と言われ、ひたすら安静していました。

 

幸いにも私の場合、初めてだったせいか、数日間安静にしたことで回復しました。以来、腰を打つようなこともありませんし、腰痛に悩まされることもありませんが、あの時の傷みが忘れらないので、腰を傷めないように気をつけるようにしています。